ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本日2回目の投稿は御馴染み「ほしぞら撮影日記」です。
・・・つーか我ながら何も捻りのないタイトルにしたもんだ・・・。

今回は特にターゲットはありません。あくまで自己研鑽です(笑)。
他所様のブログやサイト、アストロアーツの投稿ページをよく見るのですが、
やはり上手い方々の作品に惚れ惚れする訳ですよ。

で、自分もあーなりたいなと。近道は無さそうなのでとにかく回数こなして
スキルを身に付けたいと思いまして。

で、そんなこんなで練習台にしたのはM31とM45。
所謂「アンドロメダ大銀河」と「プレアデス星団」です。

アンドロメダ銀河はサイズも大きく狙いやすい。プレアデスは肉眼でも見えて発見しやすい。
どちらも初心者が最初に狙うだろう(と勝手に思ってます)天体なので、練習にピッタリだと思いまして。


今回は12/22の深夜0時過ぎ、そして夕方に撮影しました。
場所は岐阜ファミリーパークと自宅。前者が深夜、後者が夕方です。

今回はレンズはEF70-200mmF4のテレ端のみ。そしてポラリエ使用です。

まずはプレアデス星団から。

e0308055_310297.jpg

f4.5 S/S 30sec x4 (ISO-1600) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

星団の合成は初めてで、随分位置ズレが目立ちますね・・・。

e0308055_3102692.jpg

f4.5 S/S 30sec x2 (ISO-1600)+ 15sec x2 (ISO-3200) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

夕方の自宅。光害が酷いので露出時間が取れず、これまた地味になっちゃいました。


続いてアンドロメダ大銀河。
e0308055_3282551.jpg

f4.5 S/S 30sec x4 (ISO-1600) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

かすかに下に電線が・・・。真ん中も飽和しちゃってますね。

e0308055_3421634.jpg

f4 S/S 30sec x4 (ISO-1600) + 15sec x2 (ISO-3200) 6枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

こちらはまだマシかな。でもやはり露光不足かも。

オマケ↓
e0308055_310612.jpg

f5.6 S/S 12sec ISO-1600 ノートリミング、トーンカーブ補正
偶然発見したのですが、これってもしかしてカノープス?
一応スマホの星図で確認したら位置は合ってたけど、岐阜でも見られるモノなんですかね?
確かに凄く低いところにあったけど・・・。

ちなみに慌てて撮ったのでセッティングめちゃくちゃです(ぉ。


-総括-
自分の腕の未熟さにがっかりしました(汗)。
まだまだコンポジットや画像処理は始めたばかりで不慣れなのは仕方ないとして、
肝心の星がまともに写せてないという・・・。
(素材がクソじゃ処理してもあんま変わらないし)。

今回の写真は何だかどれもこれも失敗作と言っても過言じゃない出来。
そんなモン載せんなとか言わないでね?

ちゃんとまともに撮れるようになるまで、ヒマ見つけて撮影に行くかー。


しかし、飛行機と違い処理前提の星の写真は難しい
(個人的に昼間の写真は処理したら負けと思ってる)。

こうなると処理ソフトも揃えないといけないかなぁ。
ステライメージ欲しーなー、でもお高いしなー。

・・・とか言ってて次の更新辺りに導入してたりして(笑)。

-----------------------------------------------------

実は機材も色々追加しようかと考えてたりします。
まずはレンズ。EF70-200mmF4は画質、機動性共に充分過ぎるのですが、
やはり星団、星雲など単体狙いでは短すぎます。
なのでF値落ち覚悟でテレコンでも買おうかと。

他の用途(主に飛行機)でも約300mmF5.6なら汎用性ありますし。

でも予算がなぁ~、そろそろPCも買い替え時(XP)だし、それに伴いDAWも買い換えないと
動作しないし(SONAR5なんて化石ソフト使ってる時点でアレなんだが)。

来年クルマの車検もあるわけだし、ちょいと節約して貯金だなー(笑)。


*余談

普段撮影ベースとしてるラステンほらどなんですが、今回も一応現地には行きました。
ですが積雪、路面凍結(ココまでは想定内)。トドメにまたしても霧。

「(岐阜ファミリーパークから)たった数キロでこの差は何なん!?」

と思わずツッコんでしまいたくなる気象状況で、とても撮影なんぞ出来ずに
すぐさまファミリーパークへ戻ったのでした(完)。
[PR]
by Hachirockun | 2013-12-22 23:52 | 宇宙 | Comments(0)
今年8月半ばに指を怪我してから約4ヶ月、ようやく完治。

実は11月半ばには治ってたのですが、その他の作業で自分の曲にまで
手が回らなかったのです(汗)。

そちらのプロジェクト(そんな大事ではないけど)も終わり、ようやく自分の曲の作業再開。

今回はその第一弾です。

実際、怪我する前から作業してた中途半端な作りかけが幾つもあり、
後はベース録ったりマスタリングしたりと、かなり作業終盤な状態のもあるんですが
「あえて」それらを放置して新規に作りました(笑)。

というのも、今回のテーマは「アイソン彗星」。タイムリーな内容だったので先に、ね(笑)。

このアイソン彗星は、先日の太陽再接近時、残念なことに崩壊、消滅してしまいました。
その時感じた悲しい気持ちや、初めて見た感動。
そんな色々な気持ちを込め、アイソン彗星への感謝も含めて、捧げる曲を作ってみました。

ですので、過去の曲と違いかなり優しい曲になってます。

よろしければ聴いてみてくださいね♪

-Sungrazer-

機材系のコメントはコチラからどーぞ。

余談なのですが、この曲がだいたい完成した時、気まぐれでキーを変えて
聴いてみたところ、残念なことに個人的にかなりツボな曲調になっておりました。
もう全てのギタートラックも録り終えてたので、とりあえず今回は完成させることに。

デモん時に聞き比べておけばよかったかなぁ・・・。

まぁキーを変えた方はどちらかというと哀愁漂う雰囲気なので、暖かみがないため
ちょいとコンセプトから外れるかなと。
なのでこのバージョンはコレで行きます(笑)。

でも折角なので現在この変えたキーでアレンジ版を作ってたりします。
結局捨て切れなかったと言う(笑)。

こちらはもう少々お待ちください。

・・・今年中に完成すっかな?


しかし、アレンジ作るとなった今、作りかけの曲は何時になったら完成することやら・・・。
[PR]
by Hachirockun | 2013-12-22 22:58 | 音楽 | Comments(0)