ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

カテゴリ:宇宙( 17 )

絶好の快晴に恵まれたので、久しぶりに星の写真を撮りに行きました。
今回行った所は岐阜県関市の洞戸にある道の駅、ラステンほらどです。

相も変わらずヤボ用で準備が遅れ、行きたいところNo1の星のふる里ふじはしに向かえず、
それでも肉眼で天の川が見えるポイントと聞いていたココに行ってみました。

自宅から車で約50分ほど。わりと標高が高いのか気温は午前2時で21度。湿度はあれど快適でした。

今回のテーマはペルセウス座流星群。実際のピークは今夜なのですが、
前後数日は少ないながらも見えるはずだと思い狙ってみました。

結果的には1枚も撮れず・・・。
シャッター開けて待ってる間に撮ってる方向と違うところに流れたりして、
フレーム内には捕らえられませんでした(笑)。

撮影開始から1時間程して、後ろの山からガサゴソと足音。仕舞いには
イノシシと思われる鳴き声が聞こえ出した為、身の危険を感じ撤収(汗)。

仕方なく外での撮影は諦め、クルマの中からしばらく眺めて帰宅しました。

結果的にまたも不完全燃焼な撮影となりましたが、計2時間ほどで20個程度の流星が
見れたのでまぁ良し。中にはしばらく光跡が消えない火球のようなものも見れました。

どうもペルセウス流星群は放射点に関係なくあちこちで流れるようですね。
セオリー通り北東を中心に撮影してましたが、あまり意味はなさそうでした。

以下、今回の写真です。レタッチ有り。
南側は山が多いのと、多少光害があるので今回は北側に絞って撮影しました。

e0308055_3381978.jpg

:18mm F3.5 S/S 45sec ISO-1600
ケフェウス座辺り。ポラリエ使う前なのでやや動いてますね。

e0308055_3381836.jpg

:18mm F3.5 S/S 60sec ISO-1600
はくちょう座から、こと座辺り。同じくポラリエ未使用。1分では動くなぁ・・・。


e0308055_3272666.jpg

:18mm F3.2 S/S 120sec ISO-1600 ポラリエ使用
天の川とアンドロメダ銀河。ここまでシャッター開けたのも初めてかも。

e0308055_3272587.jpg

:70mm F4.0 S/S 40sec ISO-1600 トリミング ポラリエ使用
アンドロメダ銀河のアップ。微かですが伴銀河も写ってますね。

e0308055_327234.jpg

:18mm F3.2 S/S 60sec ISO-1600 ポラリエ使用
カシオペア座からペルセウス座にかけて。


実はここまで暗い場所の撮影は初めてで、どれ位シャッターを開けられるか
試行錯誤しながらだったので、あまり良いのがありません・・・。
ある程度メドが立った頃にイノシシの気配がしたので・・・。つくづく悔やまれる。


いよいよ今日の夜はペルセウス流星群の本番です!
情報を集めてると1時間に50個程とも言われてるので、たくさん見れると良いですね♪
[PR]
by Hachirockun | 2013-08-12 11:20 | 宇宙 | Comments(0)
本日5/12の夕方、西の空で月齢2の月と木星が接近しました。
冬に比べて見える時間が減った木星ですが、まだまだ存在感がありますね。

e0308055_20454265.jpg

:EF80-200mm(テレ端) F5 S/S 3sec ISO-1600 レタッチ有り ポラリエでガイド撮影

そこまで珍しい現象でもないし、両方とも明るい対象なので、今回は自宅にて撮影。
よーく見ると200mmでの撮影のわりにガリレオ衛星も見えますね。
月も地球の光の反射を受けて、暗いとこも見えてる「地球照」になってますね。

今回北側はやや視程が悪く、北極星が見えない状況だったので、
ポラリエの極軸合わせはかなり適当に・・・(笑)。
さすがに200mm(x1.6倍なので320mm相当)ではたった数秒でもブレるブレる(汗)。

極軸望遠鏡が欲しくなる今日この頃。
でもポラリエの極軸望遠鏡は付ける→合わせる→一度外してカメラを雲台にセット なので、
絶対カメラ再設置時にズレそうなんだよなぁ・・・。

なので未だに購入してないという。
何か良い方法はないかなー。
[PR]
by Hachirockun | 2013-05-12 20:45 | 宇宙 | Comments(0)
なんだかシリーズモノになりそうなタイトルですが(笑)。

昨晩、かなりの好天だったので星空を撮影に行ってきました。
何だかんだ雑用やテレビを見てたら、出発時間が0時を過ぎていたので、
遠くへ行く余裕が無くなり近場での撮影となってしまいました。

そこへ追い討ちの様にカメラの電池の充電忘れ(ぉ。
結局満足な充電が出来ず(電池寿命的にも悪いんだけど)50%程で外しカバンへ。
慌てて荷物を纏め出発するも、この時大事な物を忘れてるとは露知らず。

今回向かったのは岐阜ファミリーパーク。昼間、遊具や公園があるので家族連れで賑わう公園です。

我が家からはクルマで30分程。高い山が周りに無いので低い星もわりと見える反面、
市街地からそんなに離れてない為、ちょっと光害の影響があるのが残念。

天気が良かったので特に狙いは無く、未だ撮ってないパンスターズ彗星と
ピークが近づくみずがめ座流星群、この2つがターゲット。

パンスターズについてはピークが過ぎてるのであまり期待はせず・・・。
みずがめ座流星群もそこまで活発な流星群では無いので、これも期待せず・・・。

↑じゃ何しに行くんだって感じですが、雲が無く透明度の高い空の日は行きたくなるもんです。

装備はCanon EOS50D、ポラリエ(赤道儀)、レンズ2本(18-50mm F2.8、80-200mm F4)、三脚。
昼間は夏日って言えるほど暑いのですが、夜間はやはり冷えるので冬物コート必須ですね。

以下の画像はどれもトーンカーブ補正してあります。

e0308055_2226343.jpg

:18mm F3.2 S/S 50sec ISO-1600
到着後、テストを兼ねての1枚。街灯も少ない環境ですが、やはり関市の街明かりが入り込んでる様子。
e0308055_2226110.jpg

:120mm F4.5 S/S 25sec ISO-1600 トリミング有り
かなり暗くなりぼんやりとしか写らなくなったパンスターズ彗星。もう7等星位なのかな?
肉眼での発見はムリで、双眼鏡が無いので取り合えず
「この辺り」という場所を手当たり次第撮って写ってくれた(笑)。
ちなみに現場では気づかず、帰宅後確認。
e0308055_2226046.jpg

:18mm F3.2 S/S 45sec ISO-1600
南側の光害が酷すぎるので、折角の天の川もこんな感じに・・・。
e0308055_22255898.jpg

:24mm F3.2 S/S 30sec ISO-1600 ポラリエ1/2モード
北側はかなり暗く、もう少しシャッターを開けても良かったかなー。

1時間半程撮影し、バッテリーが切れ始めたので交換しようと
カバンを空けたら、予備の電池が無い!(汗)。
どうやら充電器に付けたまま出発したようで、名残惜しくもここで撤収(涙)。
・・・慌てずちゃんと荷物を確認してから出発しましょう。

こうして連休最初で最後の星空撮影は終了。意気消沈し30分程空を眺めてたら
2個ほど流星を発見。ま、こんな日もあるよねー(ぉ。





そして今朝、明け方にでかい火球が見られたとの報。
で、電池さえ切れなければ撮影してただろうに・・・くっそ~(涙)。

てな感じで、完ぺきな不完全燃焼に終わった撮影日記でした。


・・・毎度思うけど夜間一人で星撮るのって、結構寂しいよね(ぉ。
誰か一緒に行きませんか?(笑)。
[PR]
by Hachirockun | 2013-05-06 23:09 | 宇宙 | Comments(0)
久々に更新です。最近公私共に忙しかった為、中々書けませんでした・・・。

さて、最近ハマってる宇宙。グッズも買ったりとすっかり浸かってしまってますが、
中でも気に入ってる物を。

それがこのぬいぐるみ(笑)。

飛行機でもそうなんですが、個人的にリアルに造形してあるのよりもこういった
デフォルメしてある方が好きなんです(笑)。

e0308055_17385286.jpg

一品目は地球。乗り物ではないのですが、つい買ってしまいました。
日本がピンクってのも可愛いポイントですね。
e0308055_17385411.jpg

お次はスペースシャトル。ちゃんとET(燃料タンク)とSRB(補助ロケット)が付いてるのが良い!
e0308055_17385517.jpg

3つ目は日本が誇る国産ロケット、H-ⅡAです。これが一番お気に入り(笑)。

どれも素材がフカフカで、触り心地が良いのも◎。
値段はちょっと高めですが、宇宙好きなお子様にお一ついかがです?(笑)。

ちなみに宇宙の店というお店で買えます。
[PR]
by Hachirockun | 2013-03-27 19:30 | 宇宙 | Comments(0)
今朝は小惑星、2012 DA14が地球に再接近し通過しました。
ニュースなどで話題になったので、知ってる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、昨日起きたロシアの隕石落下で怪我をした方も多いと聞いてるので、
小惑星や隕石の存在は依然恐ろしいものに変わりは無いですね・・・。
改めて被害を受けた方々には、お見舞い申し上げます。

今回の接近は地球に被害が無いと「言われてた」ので、とりあえず安心して撮影してました。

軽く寝てから撮影に行こうと思ってましたが、フツーに寝坊して山の方へ行く時間が無く、
結局近所の何時もの公園での撮影となってしまいました(汗)。
なので深夜でも光害がヒドイ・・・。
e0308055_1973923.jpg

:50mm f3.2 30sec ISO1600 で3枚を比較明合成、トーンカーブ補正。
結果は今ひとつですが、成功。
真ん中の所、右上に向って移動してるのが分かるでしょうか。

実は写ってたと確認したのは家に帰ってからで、現場でモニターをチェックしても
全く見えてませんでした(笑)。なので今回はラッキーでしたね~。
双眼鏡を持ってないので事前にルートを確認しておいて、しし座周辺を細かく区切って
撮影した中から、移動の様子が分かりやすいものを合成しました。

位置が分かってれば、もっと何枚も同じ画で撮って合成したんですけどね~。
双眼鏡を買った方が良さ気ですな。

しかし、この季節の夜の撮影は堪えますね・・・。外気温-1℃でしたが風がとても強く、
そこそこ重装備しても体の震えが止まらず・・・。カイロ忘れたのが痛かった(汗)。

次なるイベントは3月10日あたりから見え出すパンスターズ彗星。
自分としては1997年のヘール・ボップ彗星以来となる観測です(めっさ久々)。
こちらも楽しみですね!
[PR]
by Hachirockun | 2013-02-16 19:42 | 宇宙 | Comments(0)
冬の代表的な星座と言えばオリオン座ですよね。
そのオリオン座の真ん中の3つの星の下に、ぼんやりしたところがあるのですが、
そこにはオリオン大星雲(M42)という星雲があります。

星雲というのは簡単に言えばガスの集まり。難しい話ですが、このガスは水素とかヘリウム等の
単純な元素の集合体です。そしてこのガスがなが~い年月をかけて集まり、星が生成されます。

・・・と、小難しい話は置いといて、この星雲は意外と見やすく双眼鏡で観察できます。
e0308055_18453138.jpg

恐らく一番見つけやすい星雲なので、興味がある方は見てみてはいかがでしょうか?

っと、関係ないですが、同じオリオン座の左上の赤い星、ベテルギウスという星は近い将来
爆発を起こし消滅するといわれてますね。近いと言っても今日か100万年後(wikiより)という
とんでもない幅なわけですが(笑)。
もし見られたら満月より明るいらしいので、興味ありますよね。



以下カメラネタ(長文)なので、興味ない方はスルーでOKです(笑)。

これも前回のISSの様に、けっこう簡単に撮影できます。ただし小さいので、それなりにズームできるレンズor望遠鏡が必要になります。
この写真では、赤道儀という星を追尾する機械にカメラをのっけて撮ってます。

一眼レフなどを持ってる方は分かるかと思いますが、夜間の撮影ってシャッターを長く開ける、
ISO感度を高くするなどして露光させますよね。

しかし星空の場合、地球の自転で星が流れるので、長いことシャッターを開けられない。
でもISO感度だけでは対処出来ないしノイズの嵐になる・・・。

そこで登場するのが赤道儀。コレがカメラを星の動きに合わせて動かしてくれるのです。
こうすればシャッターを長時間開けていても星は点のまま撮る事が出来ます。
↑の写真はISO 1600、シャッター30秒、レンズは約300mmで撮ってますが、赤道儀のおかげで
星が動かず撮れてます。

ただし、中心軸(北極星)をしっかり合わせないと結局ブレたような写真になるので、セッティングはシビアになります。お値段もピンキリですが、総じて高めの傾向です・・・。

ちなみに自分はポラリエというお手軽系のモノを使ってます。やや軸をあわせにくく、望遠レンズなどは
使いにくいですが、広角で全景を撮る用途なら簡単です。単にブレが目立たないだけですが・・・。

と、偉そうな事書いてる筆者ですが、実際星を撮りだしてまだ1年未満の未熟者です(笑)。
もっぱらメインは飛行機だったので・・・そのネタはそのうちにでも。
[PR]
by Hachirockun | 2013-01-13 19:10 | 宇宙 | Comments(0)
みなさんはISSってご存知ですか?
International Space Stationの頭文字で、文字通り「国際宇宙ステーション」です。

最近では日本人宇宙飛行士の方が搭乗されたりと話題になってるので、知ってる方も多いと思います。
でも案外この宇宙ステーションが、地上から肉眼で見えるってのを知ってる人は少ないんですよね。

JAXAのページに、日本で何時ドコで見えるかが詳細に載ってるので、もし見てみたいって方は参考に
されると良いかと思います。大体明け方か夕方などが多いですね。
稀に明け方とかだと、朝日に照らされて赤色になって綺麗ですよーv

明るいので(-1等星、明るい1番星位)、たまーに偶然見つけて、「げ、UFO!?」的な勘違いをされてると聞いたことがありますが(笑)。

e0308055_7284932.jpg

写真はそのISSをカメラで撮影した様子。シャッターを20秒ほど開けて撮ったので、移動してる様子が分かると思います。決してペイントで白線書いたわけじゃありません(笑)。
三脚とシャッタースピードを調整出来るカメラを持ってる方なら誰でも撮影できますよーv
ちなみにISSは速度は秒速約7km、90分で地球を1周するスピードで飛んでます。すげぇ・・・。

興味がある方は、是非観察してみてくださいね♪
こちらがJAXAにある情報サイトです。
[PR]
by Hachirockun | 2013-01-12 22:08 | 宇宙 | Comments(0)