ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

カテゴリ:宇宙( 17 )

実に4ヶ月ぶりのほしぞら撮影日記です。

先週末には岐阜基地航空祭もあり、そちらの写真も編集中なのですが、
今回は先に仕上げが終わった星の写真を載せたいと思います。
航空祭の写真は週末辺りに載せようかと思ってます。

今回は2日連続で出かけ、初日はラステンほらど、2日目は揖斐高原です。
もはや完全にベースですね、この場所は(笑)。

秋も終わりに近づき、そろそろ冬の星座を楽しめる季節なので、
星景写真をメインに撮ってきました。

毎度のことですが、ほぼ全ての写真でポラリエ使ってます。


まずはラステンほらどより。
e0308055_2025115.jpg

:18mm F3.2 S/S 25sec ISO-1600 トーンカーブ補正
街灯に照らされた枝の上にあるのは、お馴染みプレアデス星団です。
e0308055_20235768.jpg

:18mm F3.2 S/S 15sec ISO-1600 明るさ、コントラストを補正
北側の山。ほぼ色合いの補正なしです。

洞戸では月が完全に昇っている時間帯に着いてしまったので、あまり
良い写真は撮れませんでした。

続いて2日目の揖斐高原。
e0308055_2025669.jpg

:18mm F3.2 S/S 45sec x2 ISO-1600の2枚をコンポジット トーンカーブ補正
木の上に昇る北斗七星。ソフトフィルターとか付けるとはっきり分かりそうですね。
e0308055_2025196.jpg

:18mm F3.2 S/S 60sec ISO-1600 トーンカーブ補正
冬の大三角ですね。天の川が走ってるのも分かると思います。
e0308055_2025344.jpg

:18mm F3.2 S/S 95sec ISO-1600 トーンカーブ補正
夏に天の川と夏の大三角を狙った時と同じ構図。冬ではまた違う星空になりますね。
e0308055_2024493.jpg

:35mm F3.2 S/S 10sec ISO-400 トーンカーブ補正
言うならば「月の出」。下弦を少し過ぎた月が、山の上から昇ってきました。
e0308055_20244846.jpg

:200mm F4 S/S 6sec ISO-100 トーンカーブ補正 トリミング
地球照も分かりやすかったです。
e0308055_20245241.jpg

:200mm F4 S/S 10~15sec ISO-2000・3200 計6枚コンポジット トーンカーブ補正
コチラも冬の代名詞、オリオン大星雲です。
気になるのは衛星の航跡。しかも並走してる・・・。
e0308055_2025741.jpg

:200mm F4 S/S 10~30sec ISO-2000・3200 計7枚コンポジット トーンカーブ補正
透明度が高い空なので、プレアデスも今までより綺麗に撮れました。



撮影日は月齢20過ぎの月が日付が変わる頃昇ってきたので、
真っ暗な空ではなかったのですが、それでも肉眼で微かに
天の川が見える好環境でした。
ここしばらく天気に恵まれなかった週末が続いてましたが、今回は2日とも当たりでしたね。

これから冬本番になると積雪などで行けなくなりそうですが、
その前にもう一度見に行きたいですね。出来ればふたご座流星群のタイミングとかに。





オマケ
e0308055_20244379.jpg

:18mm F3.2 S/S 120sec ISO-100 5枚コンポジット トーンカーブ補正
完全自己満の愛車と星の組み合わせ写真(笑)。
カメラと自分の影が写りこんでるのはご愛嬌。

最近こういうのが楽しみになってる自分・・・次はギターでも持ち出してみよかな。
[PR]
by Hachirockun | 2014-11-26 21:24 | 宇宙 | Comments(0)
前回の写真の加工編です。
現実の色とはかなり違うのもあるので、壁紙向けみたいな感じですかね。
e0308055_23244964.jpg

e0308055_2324443.jpg

e0308055_23243119.jpg

e0308055_23243473.jpg

e0308055_23243938.jpg


こうして「化粧」していく工程も面白いです。
[PR]
by Hachirockun | 2014-07-26 23:28 | 宇宙 | Comments(0)
今朝は再び揖斐高原とふじはしへ行ってきました。
当然、前回惨敗したリベンジです(笑)。

ホントは流星群のピークが近づく今夜を狙ってましたが、花火大会があるらしく
混雑と煙の影響が気になった為、1日早めました。

結果は良。天候もほぼ快晴、月は新月間近で全く影響無しの絶好な観測日和でした。
撮影の結果も、少し反省点はありますがまぁ自分の中ではマトモな方です(笑)。

しかし、肉眼でハッキリと天の川を見たのはもう15年以上前で、再び星好きになってからは
初めての事だったので、到着後はしばらく写真も撮らずに眺めるほど綺麗な空でした。

まずは道の駅ふじはしでの1コマ。
以下、全ての写真でポラリエを使用してます。シャッターは1発撮り中心なので
自分セルフタイマーで撮影。
e0308055_21171100.jpg

:18mm F3.2 S/S 132sec ISO-1600 トーンカーブ補正
いやーこれだけで何時もの写真と、写ってる星の量が桁違いなのが分かりますね。
少しオレンジ色なのは、おそらく街灯の影響。
e0308055_21135216.jpg

:18mm F3.2 S/S 90sec ISO-1600 トーンカーブ補正
前回と同じような構図です。比べると星の数の違いがよく分かると思います。

参考までに、ポラリエが無いとこうなります↓
e0308055_2115227.jpg

:18mm F3.2 S/S 80sec ISO-1600 トーンカーブ補正
・・・ブログに載せる限りなら、あまり気にならないかもしれません(笑)。


相変わらず街灯が邪魔なのと、ヘッドライトつけっぱのクルマやマフラーの煩い
走り屋風のクルマが多く気分が悪くなったので、揖斐高原へ移動。

e0308055_21133778.jpg

:18mm F3.2 S/S 90sec ISO-1600 トーンカーブ補正
夏なのに、すでにプレアデス星団が昇りはじめてます。
e0308055_21135750.jpg

:18mm F3.2 S/S 70sec ISO-1600 トーンカーブ補正
少し暗いですが、北北西の天の川。辺りが暗すぎて適切な露光時間が分からない(笑)。
まだ開けられそうですね。
e0308055_21134696.jpg

:18mm F3.2 S/S 160sec ISO-2000 トーンカーブ補正
夏の大三角を中心に。
ここからISO2000に切り替えてますが、1600では2分以上開けても
少し足りず、ポラリエのセッティングが決まらなかったので上げました。
なので、ややノイジーな写真になってます。


ちなみに流星群のピークが近いこともあり、ポツポツ流れてました。
e0308055_2114022.jpg

:70mm F4.5 S/S 2sec ISO-3200 トーンカーブ補正 トリミング
運悪く構図の確認用に短時間露光したモノに写りこむという・・・(汗)。

e0308055_21132239.jpg

:18mm F3.2 S/S 90sec ISO-2000 コンポジット トーンカーブ補正
毎度おなじみのアンドロメダさん。原寸大画像では小さい流星も入ってたりします。
ノイズ消し用画像の黒画像と合成。



というわけで今朝の星空でした。
まぁ前回のスカ具合に比べれば、随分マシな写真が撮れたかなと思います。

今回は目的が「天の川と、ついでに流星も写れば良いな」的な感じで向かったので、
一応は両方達成できたことになりますね。
・・・流星は不満残るけど(笑)。

問題は露光時間ですね。
毎回1分も開けると白飛びまくるような環境でしか撮ってないので、今回は手探り状態。

さすがに3分も開けてるとノイズやポラリエの極軸合わせ不良でブレたりしますねー。
中々難しいです。

そろそろ合成ありきの撮影法に切り替える必要があるかもしれません。

ステライメージ欲しいー(笑)。
ついでにフルサイズ一眼も欲しいー(ぉ。
[PR]
by Hachirockun | 2014-07-26 21:55 | 宇宙 | Comments(0)
実に3ヶ月ぶりのほしぞら撮影日記です。
撮影日は先月半ばですが、いそがs(ry。

今回は念願の藤橋へ行ってきました。梅雨真っ只中ですが、撮影日は中休みで晴れてました。
休みが2日あり、幸運なことに2日とも晴れ予報だったので、連続で行くことに。

ですが、一番懸念したのは月明かり。あとは山の天気がどうなってるか。
自宅から1時間半ほどなのでそこまで遠くはないのですが、やはり無駄足を踏みたくなく、
直前まで判断を迷ってました。最近ガス代もばかにならないし・・・。

1日目は懸念通り現地は薄雲が多く、やや霞んでたのでほぼ撮影出来ず。
2日目は天候はほぼバッチリ。ですがやはり月齢18では明るい・・・。

なので今回は何時もより増してロクな写真が無いです(笑)。
まぁ行ってきましたよー的なレポートと思っていただければ・・・。

恒例のコメント&写真です。
カメラのセッティングは大体同じなので、1枚目を基準にS/Sと焦点距離のみいじってると
思ってください(笑)。




e0308055_12413260.jpg

道の駅 ふじはしの駐車場にて。照明明るすぎでしょ・・・。星殆ど写ってないし。
初日の撮影で、雲も入り込んでます。
f3.2 S/S 15sec ISO-1600 ポラリエ使用。トーンカーブ補正有り。

道の駅での撮影はムリと判断したので、最寄の揖斐高原へ。以下2日目。
e0308055_12412286.jpg

揖斐高原入り口の駐車場にて。
南東の街明かりと月明かりに邪魔されながらも、何とか天の川は写った模様。
アンドロメダ銀河は、自分が撮った星の写真の中で最多登場では・・・。
e0308055_12412468.jpg

北北東の空です。時間が遅いので南西方向からの月明かりがどうしても入り込む・・・。


・・・えーと、以上です。たった3枚しかマトモなの無し!何時になく酷すぎです、今回のレポ(汗)。

まぁ条件がかなり悪いと分かってたので、場所の下見をメインにして
あまり枚数撮ってなかったってのもありますが。

次は梅雨が明けて、月明かりも邪魔しない時期にリベンジ!
今月末のみずがめ座δ流星群に合わせて行こうか計画中です。


余談:落胆の帰路の途中、野生の鹿に遭遇。暗闇に光る目と目線がカチリと合うと言う、
ここ数年で一番びびった事象が発生しております。


オマケその1
e0308055_12412619.jpg

絵になる位置にクルマを停められたので、思わず1枚(笑)。
ちなみにポラリエ動かすとクルマが流れるのでこの時はOFF。
e0308055_12411947.jpg

同様にもう1枚。奥の明るい星は金星です。この後すぐ空が明るくなりました。




オマケその2
ロクな星の写真がなく、何となく寂しい記事になったので、
およそ一ヶ月ほど前に母親が育てていたラベンダーの写真を(笑)。
花の写真は不慣れなので、あまり綺麗に写ってませんが・・・。
e0308055_12544669.jpg

e0308055_1254484.jpg

e0308055_12545012.jpg

オマケその2の中のオマケ(笑)。
e0308055_1254442.jpg

ブルーベリー(苗木名:ブルーインパルス)にT-4ブルーインパルスのストラップを乗せてみました。
意外な競演ってことで(笑)。
良いストラップがなく、使い古したばっちぃヤツですが・・・。


・・・今回の記事のカテゴリ、ほとんど宇宙じゃない気がするのは自分だけ?(笑)。
つーか花の写真の方がマトモってオチになるとは。
[PR]
by Hachirockun | 2014-07-13 13:38 | 宇宙 | Comments(0)
・・・えーと、行ってきたのは約1ヶ月前です(ぉ。

何時もの如く「忙しかった」という言い訳とともに、今回のレポート開始(逃)。



・・・というわけで、初めて名古屋市科学館に行ってきました。
目的は当然宇宙関係の展示物、そして目玉のプラネタリウム。

ココのプラネタリウムは世界最大のドームを持ち、見学するために遠くから訪れる人も多いそうです。
自分も見てみたくて、わざわざ平日に休みを取り行ってきました(どーせ土日混むだろし)。

展示物も面白いものが多く、1日で全て見るのは不可能ですね(汗)。

取り敢えず、毎度のことながら写真+コメントで進めていきます(笑)。
どーでもいいですが今回はコンデジを使用。暗いトコで1眼は使いにくいので・・・。


e0308055_12303561.jpg

屋外展示物の1つ、H-ⅡBの実物(試験で使われたそうです)。で、でけぇ・・・。
e0308055_12303357.jpg

「こうのとり」の愛称で最近広く知られるようになった、HTVのロゴも付いてます。
e0308055_12303032.jpg

隣にはISS(国際宇宙ステーション)の日本の実験棟、「きぼう」の試験機。
残念ながら入ることは出来ません。
e0308055_12302829.jpg

世界最大の大きさを誇るプラネタリウムドーム。確かにでっかいです、これ。
e0308055_12302173.jpg

e0308055_12301733.jpg

エントランスの横に展示してあるH-Ⅱ(AとかBじゃない、初代ですね)のエンジン、LE-7。
開発中、多くのトラブルがあり、延期を繰り返して誕生したエンジンだそうですね。
諦めない技術者の方を尊敬します・・・。
2枚目は一番トラブルを多く出したターボポンプ部。確か200気圧以上の
圧力がかかる部分でしたっけ・・・(うろ覚え)。
e0308055_12302490.jpg

6階にある宇宙関係の展示フロアより、H-ⅡBのフェアリング。実際に使用されたモノで、
落下後に回収されたそうです。
そういえばこの破片のキーホルダー買ったはず・・・(笑)。
e0308055_12302771.jpg

やけに綺麗だったので撮ってしまったISSの模型。
e0308055_12301561.jpg

当日は生憎の曇り空でしたが、時折太陽が見えたりしてました。
この投影機で現在の太陽を見ることが出来ます。黒点もバッチリ見えてますね。


この後プラネタリウムの時間が来たので、入場待ちの列に並ぶことに。
写真はここまでです。

感想
やはりドームのサイズが大きいので迫力があります。
シートも完全に寝転がる体勢に近く、首を動かせば360度見回せます。
ただ、正面に投影機があるのでその奥は見えませんが・・・。

50分のプログラムのうち、半分近くはこの季節見える星座の解説など。
後半になり6月のテーマである「銀河」が登場しました。
この時はドームの大きさを存分に生かした、大迫力の映像でした!
とても映像に立体感があり、なんか吸い込まれる様な感覚になりました(笑)。

星座の解説も落ち着けて良いんですが、実際の星空を
よく見てる自分には少々退屈で、少しうとうと・・・(笑)。

まぁとっても我がままを言わせてもらうと
「現実に近い星空を、気軽に見たい人向け」
「仮想の宇宙旅行など、迫力ある映像が好きな人向け」
みたいな、ジャンルの異なるプログラムがあると良いなーなんて思ったりしました。

場所が名古屋にあるだけに、街明かりで星空が綺麗に見えない場所だから、こういった
星空メインのプログラムにしてるのかもしれませんね。

しかし毎月テーマが変わるとは憎いですねぇ。月イチで通いたくなる(笑)。



今回は宇宙関係の内容を中心に見学してきましたが、他にも機械工学、生物などなど、
色んなテーマの展示があるので、冒頭に書いた通り1日では周りきれません。

実際に体験して学べるエリアもあるので、家族で訪れてみるのも楽しいかと思います。


・・・んー、8月のプラネタリウムのテーマも面白そうだなぁ、また有給取ろうかな・・・(ぉ。
[PR]
by Hachirockun | 2014-07-12 13:40 | 宇宙 | Comments(0)
またもご無沙汰しております。この言葉使うの何回目でしょうね(汗)。

最近は仕事が忙しく、趣味に時間を割けないでいましたが、ようやく落ち着いてきたので
久々に写真を撮ってきました。

ちょうどこちらでは桜の満開の時期・・・というよりは散り始めなのですが、
今日はたまたまISSの通過タイミングが良く、尚且つお天気も良好でしたので

「桜と絡めた写真でも狙ってみよう」

と思い、毎度おなじみ近所の公園へ向かいました。

ところが

4月に入り、日中は汗ばむ陽気にもなってきたにもかかわらず今日の寒さはなんなんですの(汗)。
撮影していた日没後の外気温は5℃前後。冬に逆戻りしてませんか、コレ。

ま、このお陰なのか空気も澄んでいて、空を撮る環境としては良好でした(風強かったけどね)。

というワケで今回撮影したのがコチラ。まだ明るい時間帯でしたのでポラリエ無し、三脚のみです。
ISO感100~800、シャッタースピードはまちまちです。

e0308055_2213931.jpg

うん、地味ですね♪

・・・意外性を狙い、敢えてソメイヨシノではなく枝垂桜を対象にしたのが裏目に(汗)。
入念なロケハンと露出のリハーサルをしなかったが為に、なんとも中途ハンパな構図ですね・・・。

一度しかないタイミングの撮影に失敗するのは、かなり精神的にきますね(苦笑)。

気を取り直し、リハビリを兼ねて星の写真を数枚撮影。

e0308055_22353897.jpg

この冬、木星が冬の大三角に混じって、冬の「十文字」になってます。
うーん。月、邪魔っすね、コレ(ぉ。

e0308055_22293694.jpg

公園から隣の大学へ向かう桜並木道。最初からココで撮れば良かったのかも・・・。

e0308055_22293146.jpg

暖かければ、お花見しながら星空も楽しめる夜でしたね。
e0308055_22292711.jpg

街灯っぽくも見える月です(笑)。今日はちょうど半月でした。
e0308055_2213430.jpg

ちょいと別構図で。もう散り始めてるので少し葉の姿も見えてます。
残念なのはどの写真も風で桜の揺れが目立つ事・・・。


街灯等でライトアップされた景色+星空というのは、露出的に難易度高いですねぇ。

しかし、露出どうこうより、相変わらず構図のセンスが無いなー自分。
もっと鍛錬せねば・・・。



ホントはもう少し撮りたかったのですが、友人から祭りへ行こうとの誘いがあり、仕方なく撤収。
街明かりの影響で南方向の光害が目立ってきて、丁度潮時でしたし(笑)。

桜も暖かい地域では散り始めましたが、まだまだこれから満開になる所もあるので、
もし天気が良ければ桜と夜空、一緒に撮影してみては如何でしょうか。
三脚(と、出来ればシャッターが長時間開けられるカメラ)があれば、手軽に撮れますよ♪


雑談

-中々タイミングが合わないISSと桜-

実はこれを狙ったのは初めてではなく、今回は2度目。
昨年は桜の状況、自分の休み、天気、ISSの通過タイミングが全部合わず、結局撮れませんでした(笑)。
リベンジとなった今年、絶好の機会にも係らず失敗したのがとても悔やまれます・・・。

人と被らない様にしようとする自分の性格が、完全に裏目に出た結果ですよね(汗)。

来週辺りに良い角度と時間で飛んでこないかなー(笑)。
今度は無難な桜並木のある場所で撮りたいです・・・。
[PR]
by Hachirockun | 2014-04-06 23:21 | 宇宙 | Comments(0)
本日2回目の投稿は御馴染み「ほしぞら撮影日記」です。
・・・つーか我ながら何も捻りのないタイトルにしたもんだ・・・。

今回は特にターゲットはありません。あくまで自己研鑽です(笑)。
他所様のブログやサイト、アストロアーツの投稿ページをよく見るのですが、
やはり上手い方々の作品に惚れ惚れする訳ですよ。

で、自分もあーなりたいなと。近道は無さそうなのでとにかく回数こなして
スキルを身に付けたいと思いまして。

で、そんなこんなで練習台にしたのはM31とM45。
所謂「アンドロメダ大銀河」と「プレアデス星団」です。

アンドロメダ銀河はサイズも大きく狙いやすい。プレアデスは肉眼でも見えて発見しやすい。
どちらも初心者が最初に狙うだろう(と勝手に思ってます)天体なので、練習にピッタリだと思いまして。


今回は12/22の深夜0時過ぎ、そして夕方に撮影しました。
場所は岐阜ファミリーパークと自宅。前者が深夜、後者が夕方です。

今回はレンズはEF70-200mmF4のテレ端のみ。そしてポラリエ使用です。

まずはプレアデス星団から。

e0308055_310297.jpg

f4.5 S/S 30sec x4 (ISO-1600) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

星団の合成は初めてで、随分位置ズレが目立ちますね・・・。

e0308055_3102692.jpg

f4.5 S/S 30sec x2 (ISO-1600)+ 15sec x2 (ISO-3200) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

夕方の自宅。光害が酷いので露出時間が取れず、これまた地味になっちゃいました。


続いてアンドロメダ大銀河。
e0308055_3282551.jpg

f4.5 S/S 30sec x4 (ISO-1600) 4枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

かすかに下に電線が・・・。真ん中も飽和しちゃってますね。

e0308055_3421634.jpg

f4 S/S 30sec x4 (ISO-1600) + 15sec x2 (ISO-3200) 6枚をコンポジット、トーンカーブ補正。

こちらはまだマシかな。でもやはり露光不足かも。

オマケ↓
e0308055_310612.jpg

f5.6 S/S 12sec ISO-1600 ノートリミング、トーンカーブ補正
偶然発見したのですが、これってもしかしてカノープス?
一応スマホの星図で確認したら位置は合ってたけど、岐阜でも見られるモノなんですかね?
確かに凄く低いところにあったけど・・・。

ちなみに慌てて撮ったのでセッティングめちゃくちゃです(ぉ。


-総括-
自分の腕の未熟さにがっかりしました(汗)。
まだまだコンポジットや画像処理は始めたばかりで不慣れなのは仕方ないとして、
肝心の星がまともに写せてないという・・・。
(素材がクソじゃ処理してもあんま変わらないし)。

今回の写真は何だかどれもこれも失敗作と言っても過言じゃない出来。
そんなモン載せんなとか言わないでね?

ちゃんとまともに撮れるようになるまで、ヒマ見つけて撮影に行くかー。


しかし、飛行機と違い処理前提の星の写真は難しい
(個人的に昼間の写真は処理したら負けと思ってる)。

こうなると処理ソフトも揃えないといけないかなぁ。
ステライメージ欲しーなー、でもお高いしなー。

・・・とか言ってて次の更新辺りに導入してたりして(笑)。

-----------------------------------------------------

実は機材も色々追加しようかと考えてたりします。
まずはレンズ。EF70-200mmF4は画質、機動性共に充分過ぎるのですが、
やはり星団、星雲など単体狙いでは短すぎます。
なのでF値落ち覚悟でテレコンでも買おうかと。

他の用途(主に飛行機)でも約300mmF5.6なら汎用性ありますし。

でも予算がなぁ~、そろそろPCも買い替え時(XP)だし、それに伴いDAWも買い換えないと
動作しないし(SONAR5なんて化石ソフト使ってる時点でアレなんだが)。

来年クルマの車検もあるわけだし、ちょいと節約して貯金だなー(笑)。


*余談

普段撮影ベースとしてるラステンほらどなんですが、今回も一応現地には行きました。
ですが積雪、路面凍結(ココまでは想定内)。トドメにまたしても霧。

「(岐阜ファミリーパークから)たった数キロでこの差は何なん!?」

と思わずツッコんでしまいたくなる気象状況で、とても撮影なんぞ出来ずに
すぐさまファミリーパークへ戻ったのでした(完)。
[PR]
by Hachirockun | 2013-12-22 23:52 | 宇宙 | Comments(0)
既にニュースでも大々的に報じられてますが、本日近日点通過を迎えたアイソン彗星が
崩壊、核の大部分が消滅したとの事です。
自分も仕事の休憩中ニュースで知り、かなりショックでしたが(今年1番楽しみにしてたイベントなので)
情報を集めたところまだまだ希望はありそうですね。

太陽観測衛星のSOHOが捕らえた画像に、通過したアイソン彗星らしきものが写ってました。
核では無く軌道に残った塵かもしれませんが・・・。

時間が経つにつれ、徐々に明るさが増してるのが気になるところ。

つい先ほどNASAからの発表で、核の一部が残ってるのではないか、との予測も
あるようです。


・・・何だか色んな情報が飛び交っててどれが正しいのやら・・・(苦笑)。

とにかく今は続報を待つしかないですね。

でもSOHOの更新されていく画像を見てくと、何だか復活していってる感じがして
少しワクワクしてたり(笑)。

無事に再び地球で観察できると良いですねー、がんばれアイソン彗星!
[PR]
by Hachirockun | 2013-11-29 23:07 | 宇宙 | Comments(0)
3連続投稿、申し訳有りません(汗)。
こちらは今朝の話(また急ですね(ぉ)。

最近話題になってるアイソン彗星の写真です。

先月からチャレンジしてきたのですが、ことごとく天候に振り回され、ようやく撮れたのが今朝(笑)。

ここ最近の週末、洞戸や岐阜の関市や山県市辺りの公園を巡っていたのですが、
川が近いからなのか、もしくは気温差のせいか霧が酷く、とても撮影できませんでした。
運転してても前方視界10m無いし・・・。

そして11/17の夜明け前、月明かりが眩しいけど快晴なコンディションだったので、
最早ベースとも言えるラステンほらどへ撮影に行きました。
14日頃から急激に光度が増したみたいで、これが近日点通過前のラストチャンスかなと。

途中、またも霧が出てきたので「今日もダメか・・・」と思いつつ目的地へ。

到着すると眼下はモヤってるものの、アイソン彗星が見える角度の空は晴れてました。
肉眼では見つけられず、取り合えず目印となるスピカ付近をテストで撮ると・・・。
e0308055_10583877.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 軽くトーンカーブ補正 トリミング有り
いました、アイソン彗星!

改めて場所を確認し、肉眼で見てみるとうっすら確認できました。
最近手に入れた双眼鏡(7x50)でも、緑っぽくてうっすら右上に伸びるテイルが見えました。


・・・でも予想よりちっさ!w
e0308055_07362372.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 トーンカーブ補正。トリミング無し。
テレ端でこの小ささ。よほど観測条件良くないと肉眼では厳しいかも・・・。
e0308055_07362684.jpg

↑の写真のトリミング。4枚を加算平均コンポジット。

今回は到着時間が遅く、完全に位置を把握して撮影し始めたら空が明るくなったので、
あまり枚数は撮れませんでした。青みが強い方が明け方寄り。
本来ならばISO感やシャッターいじって撮りたかったのですが・・・。


しかし、ここまで小さいとは思いませんでしたね・・・。
200mmx1.6倍なので320mm相当なのですが、トリミングしてもまだコレとは。
最近の観測データでは5等級まで増光したようですが、まだまだこれからなのかな。

やはりブレ覚悟、ポラリエ負荷覚悟で500mm持って行けばよかったかなぁ・・・。
先に述べた様に、この先もっと高度が下がり、近日点再接近辺りには見えなくなります。
太陽通過後に化けたラブジョイ彗星の様に大彗星になると良いですね。

願わくば崩壊、消滅しない事を祈りつつ・・・。

余談ですが今夜(18日)はしし座流星群のピークですね。
撮影中、空を見てたら火球が3個くらい見えました。
彗星に夢中であんま興味無い状態だったり。


オマケ
e0308055_07362805.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 4枚を加算平均コンポジット

昨年に続き撮影したオリオン大星雲。撮影日は10/21。霧で洞戸を諦め、地元の公園で撮影。折角なので合成してみようと4枚重ねましたが、あんま変わりませんね(笑)。
e0308055_07592285.jpg

:200mm F4.5 S/S 1/1000 ISO-100

この日(10/21)はほぼ満月だったので、折角なので撮ってみました。
ISO100で撮れるモンなんですね(笑)。

ところで最近悩まされた霧なのですが、晴れている場所も湿度高いのか、カメラが結露する(汗)。

コッチの対策も考えなければ・・・。
[PR]
by Hachirockun | 2013-11-17 11:10 | 宇宙 | Comments(0)
タイトル通り昨日、近所のかかみがはら航空k(ry)に行ってきました(長いよ館名)。

過去に何回も行っているのですが、今までは宇宙のフロアはほぼスルーしていて
飛行機ばっかり見て回っていました。
ですが最近の趣向が飛行機→宇宙にシフトしたので、この機に宇宙の方も
じっくり見てこようと思い、久しぶりに館内に入りました。

余談ですがお土産屋さんは入場券無しで入れるので、よく利用してます。
今回も早速イプシロンの携帯ストラップ買っちゃったり(ぉ。

飛行機関係を横目に見つつ、一番目立つH-Ⅱのフェアリングへ。
ここからは何時も通り、写真と一言説明&コメントです。

e0308055_20303771.jpg

フェアリング部とはいえ、見上げるほどの大きさです。
e0308055_20303992.jpg

内部。外板は薄く、軽そうです。
反対側には、試験1号機で打ち上げた「りゅうせい」と「みょうじょう」が搭載されてました。
e0308055_20304184.jpg

先日打ち上げに成功したイプシロンの先代に当たる固体燃料ロケット、「M-V」です。
イプシロンにはコレの3段目ロケット等が流用されてますね。
e0308055_21101569.jpg

こちらはH-Ⅱ。AやBに比べてSRB(補助ロケット)が大きいですね。
右下に有るのは人のサイズの見本かな?男子トイレのマークにしか見えn(ry
e0308055_20304356.jpg

日本初のロケットとなった「ペンシルロケット」。ホントに小さかった・・・。
e0308055_215897.jpg

フランスの大会で打ち上げたロケット、「さつき1号」・・・だそうです。
カラーリングを見てなんとなく「リゾッチャ」を思い浮かべた自分って・・・(笑)。


しかし、展示物の古さが目立ちましたね。
H-ⅡのビデオコーナーではまだAやBが開発中という内容でしたし。
大半NASDA表記もどうかと。
飛行機は数年に1機とかの割合で増やしてるので、宇宙関係も更新してもらいたいです。

・・・まぁ各務原と言えば飛行機の方が有名なので、仕方ないか。

e0308055_20304472.jpg

少しフロアを移動したところにある、NASAの火星探査車「スピリット」。
・・・オポチュニティーかも。
2005年の愛・地球博で展示されていた模型だそうです。
このフロアの周りには、個人的に大好きなハッブル宇宙望遠鏡が撮影した
写真が数多く展示されてました。やっぱキレイなんだよなぁ~・・・。


・・・という事で、この博物館の宇宙フロアはこんな感じです。
先にも述べましたが、展示物、内容はやや古いので、最新の宇宙技術を学ぶには
少し厳しいですが、それでも歴史を学ぶにはボリューム不足は感じませんでした。
飛行機のフロアは充実してますので、1日(半日?)は楽しめる場所ですよ。
お子様向けイベントも結構開催してるみたいです。

オマケその1:
e0308055_20304658.jpg

国産ジェット練習機のT-4の設計案の模型です。
どこをどう見てもF-86Fブルーインパルスカラーじゃないスか。似合わねーな・・・(汗)。
コンペ段階からブルーインパルスで使うことでも想定してたんすかね(笑)。
実際のT-4と結構違いますね。インテーク周りとかF/A-18っぽい・・・。



オマケその2:*今回の内容とは関係ありません

この博物館に来る前、クルマを点検に出し代車を借りていたのですが、
今回は何とi-MiEVを借りることが出来ました。初EV!
・・・今までピンクのekワゴンとか恥ずかしかったなー、代車とはいえ。
キーを回すも始動音無し、そして無音で発進。これ、プリウスとかでも思うけど周り怖いですよね(汗)。

走りに関しては軽よりはパワフル?位でした。ロードノイズのみで常時違和感。
指先で回せるステアリングに恐怖(汗)。でも駐車はラクチンなんですよねー。

しかし、たかだか10キロちょいしか走ってないにも関わらずバッテリー残量が2目盛減ってました。
やはり航続距離はイマイチなようですね。

点検後、愛車に乗り込み騒々しいエンジン始動音、重量感あるステアリングフィールに
なんだか安心感を覚えた1日でした(笑)。
[PR]
by Hachirockun | 2013-09-22 21:52 | 宇宙 | Comments(0)