ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

2014年 11月23日 岐阜基地航空祭

約1週間遅れなので、かなりレポブームの波に乗り遅れましたが(汗)、
岐阜基地航空祭へ行ってきました。

今年はブルーインパルスが来ないという事もあり、昨年よりは人の出が少なく感じました。
それもそのはず、後日発表された来場者数では6万人だったそう。
やはりブルーの影響は強い・・・。
*ブルーが来る年は、軽く10万人を超えます。


写真は全て南側の博物館付近です。やはり撮影するのに逆光はキツイので。
ここも昨年よりは若干人や路駐は少なかったかな?

ハプニングとして、当日明け方まで1年ぶりに会った連れと思い出話で盛り上がり、
少し仮眠を・・・と横になったら案の定寝坊(汗)。
撮影ポイント着く前にオープニングが始まるという失態・・・w。


レンズは今回150-500mmのみ持参。広角はスマホ任せという
大胆な荷物軽量化!だって徒歩50分だし・・・。

で、今年の目玉はこれかな?
e0308055_23385479.jpg

e0308055_23384536.jpg

F-4EJ初号機に施されたスペシャルカラー。往年のガルグレイ風ですね。
お腹にPhantomⅡ、横には60th Anniversaryと書いてあります。
e0308055_23384953.jpg

15年程通ってる岐阜の航空祭ですが、こうしたパスは初めてではないでしょうか。

この後連れと役割分担し、午前の機動飛行はビデオ係になりました。
振り返るとF-2迷彩はこの時しか飛ばなかったなー、まぁ良いか(ぉ。

ここでサプライズ!プログラムに無いXC-2のフライト!

・・・でしたが、離陸直前にトラブル発生、中止。タキシングのみのひどいオチ。

でもある意味XC-2らしいというか何と言うか・・・(汗)。

落胆しつつもココで昼食。
近場のカフェでランチ。航空祭の会場の殺伐とした露店エリアで飯食ってた事を
思うと、なんて優雅な・・・(昨年もこんなこと言ってた気が)。

救難隊のデモを横目に見ながら撮影ポイントに戻り、準備してる間にランナップ開始。

最後は岐阜名物の異機種編隊飛行です。
e0308055_233835100.jpg

編隊で離陸はお約束。遠いのでちょートリミング。解像度が・・・
e0308055_23365824.jpg

e0308055_23365671.jpg

e0308055_0422994.jpg

F-4EJやF-15Jが繋ぎで機動しつつ・・・
e0308055_23364950.jpg

e0308055_23364263.jpg

異機種大編隊の登場です。
午後はやや雲が出てきたものの、それでも良いお天気です。
e0308055_23363730.jpg

e0308055_23363443.jpg

2度目のソロはF-2。直前のトラブルで予備機になったそうですが、
恐らくこの502が予備機かな。ある意味ラッキー(ぉ。
e0308055_23363290.jpg

このローアプローチからの上がりの高度はヤバかった・・・。
林から抜けたときにはもう捻ってたし。ちなみに↑の写真、150mmでほぼノートリミング!w

この後大きく「60」と書いた異機種編隊が通りましたが、横からでは伝わりにくいので
写真は割愛します(汗)。正面で無いと分からないかな、あれは・・・。

編隊飛行も終わり、各機帰ってきます。
e0308055_23362892.jpg

取りあえず「お前は輸送機だろ!」とツッコみたくなる機動で御馴染みのC-1。
ちなみにこの機体、40歳越えてるはず・・・。



そんなこんなで今年の岐阜基地航空祭は終了です。
冒頭で書いたようにブルーインパルスは来ませんでしたが、
その分飛実団のフライトが例年と違い派手で、尚且つ飽きさせない機動だったので、
全体的に濃い内容だったと思います。
普通の急旋回にしても、旋回の中心をずらして見せ方変えたりとか。

ただ、午前の機動飛行から2時間位空くのは惜しいトコですね。
出来ればもう1回飛んで欲しい・・・ってのは贅沢かな。



ここ数年天気にも内容にも恵まれてる岐阜。今からでも来年が楽しみです。

最後に、参加された方々、お疲れ様でした。



次回の記事は翌日に行った名古屋空港とリニア鉄道館のレポになると思います。
[PR]
by Hachirockun | 2014-11-29 23:35 | 飛行機 | Comments(0)