ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

名古屋市科学館に行ってきました。

・・・えーと、行ってきたのは約1ヶ月前です(ぉ。

何時もの如く「忙しかった」という言い訳とともに、今回のレポート開始(逃)。



・・・というわけで、初めて名古屋市科学館に行ってきました。
目的は当然宇宙関係の展示物、そして目玉のプラネタリウム。

ココのプラネタリウムは世界最大のドームを持ち、見学するために遠くから訪れる人も多いそうです。
自分も見てみたくて、わざわざ平日に休みを取り行ってきました(どーせ土日混むだろし)。

展示物も面白いものが多く、1日で全て見るのは不可能ですね(汗)。

取り敢えず、毎度のことながら写真+コメントで進めていきます(笑)。
どーでもいいですが今回はコンデジを使用。暗いトコで1眼は使いにくいので・・・。


e0308055_12303561.jpg

屋外展示物の1つ、H-ⅡBの実物(試験で使われたそうです)。で、でけぇ・・・。
e0308055_12303357.jpg

「こうのとり」の愛称で最近広く知られるようになった、HTVのロゴも付いてます。
e0308055_12303032.jpg

隣にはISS(国際宇宙ステーション)の日本の実験棟、「きぼう」の試験機。
残念ながら入ることは出来ません。
e0308055_12302829.jpg

世界最大の大きさを誇るプラネタリウムドーム。確かにでっかいです、これ。
e0308055_12302173.jpg

e0308055_12301733.jpg

エントランスの横に展示してあるH-Ⅱ(AとかBじゃない、初代ですね)のエンジン、LE-7。
開発中、多くのトラブルがあり、延期を繰り返して誕生したエンジンだそうですね。
諦めない技術者の方を尊敬します・・・。
2枚目は一番トラブルを多く出したターボポンプ部。確か200気圧以上の
圧力がかかる部分でしたっけ・・・(うろ覚え)。
e0308055_12302490.jpg

6階にある宇宙関係の展示フロアより、H-ⅡBのフェアリング。実際に使用されたモノで、
落下後に回収されたそうです。
そういえばこの破片のキーホルダー買ったはず・・・(笑)。
e0308055_12302771.jpg

やけに綺麗だったので撮ってしまったISSの模型。
e0308055_12301561.jpg

当日は生憎の曇り空でしたが、時折太陽が見えたりしてました。
この投影機で現在の太陽を見ることが出来ます。黒点もバッチリ見えてますね。


この後プラネタリウムの時間が来たので、入場待ちの列に並ぶことに。
写真はここまでです。

感想
やはりドームのサイズが大きいので迫力があります。
シートも完全に寝転がる体勢に近く、首を動かせば360度見回せます。
ただ、正面に投影機があるのでその奥は見えませんが・・・。

50分のプログラムのうち、半分近くはこの季節見える星座の解説など。
後半になり6月のテーマである「銀河」が登場しました。
この時はドームの大きさを存分に生かした、大迫力の映像でした!
とても映像に立体感があり、なんか吸い込まれる様な感覚になりました(笑)。

星座の解説も落ち着けて良いんですが、実際の星空を
よく見てる自分には少々退屈で、少しうとうと・・・(笑)。

まぁとっても我がままを言わせてもらうと
「現実に近い星空を、気軽に見たい人向け」
「仮想の宇宙旅行など、迫力ある映像が好きな人向け」
みたいな、ジャンルの異なるプログラムがあると良いなーなんて思ったりしました。

場所が名古屋にあるだけに、街明かりで星空が綺麗に見えない場所だから、こういった
星空メインのプログラムにしてるのかもしれませんね。

しかし毎月テーマが変わるとは憎いですねぇ。月イチで通いたくなる(笑)。



今回は宇宙関係の内容を中心に見学してきましたが、他にも機械工学、生物などなど、
色んなテーマの展示があるので、冒頭に書いた通り1日では周りきれません。

実際に体験して学べるエリアもあるので、家族で訪れてみるのも楽しいかと思います。


・・・んー、8月のプラネタリウムのテーマも面白そうだなぁ、また有給取ろうかな・・・(ぉ。
[PR]
by Hachirockun | 2014-07-12 13:40 | 宇宙 | Comments(0)