ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

G27購入。


ぁ、あけましておめでとうございます(小声)

・・・え~、新年早々風邪をひいて正月休みが完全に潰れ、先月中旬まで喉の痛みや咳と格闘、
先週になりようやく山積みになっていた用事や画像整理が終了し一段落したので、
久々に記事を書こうかと思います。

今回のネタはこれまた久々のクルマ。とは言っても実車ではなく、ゲームの方なんですけど(笑)。

昔からグランツーリスモシリーズ(以下GT)が好きで、我が家にあるPS3も
GT専用マシンとなってる状態なほど。

ですが、これまでステアリングコントローラを導入したのはドリームキャストのみで、
デイトナUSAとセガラリー2で軽く遊んでいた程度でした。
・・・ココで今更DCの話題が出るってのもどーかと思うのだが(笑)。

GT5の頃からG27、もしくはドライビングフォースGTを導入しようかとも考えていたのですが、
主に設置場所の問題から敬遠してきました(DC用のは膝上でも出来たので、場所取らず)。

昨年末頃から部屋の改装を進めていて、ようやくプランがまとまり予算も確保し(笑)、
今回導入に至りました。部屋が狭いってのも大変なのよ・・・。

ちなみに購入したのは国内版。手に入れるのに苦労しましたが、やはり保証がないと恐いですので・・・。

e0308055_22112951.jpg

パッケージ。ちゃんとGT6のロゴがありますね。

e0308055_22112799.jpg

設置状態。Hパターンのシフト位置が気に食わないので、何時かは変える予定です。

軽く遊んでみたところ、シフトの感触がスカスカな事以外はほぼ完ぺきですね。
クラッチは繋がる感覚が無いので微妙ですけど、無いより全然良いです。

ハンドルのFFBも効きが強く、高速域ではしっかり握ってないと真っ直ぐ走りません。
最初中位でやってたら、振動でPCデスクの棚の上にあるものが多数落下する被害が(笑)。

ペダルの位置も調整出来るので、ヒール&トウもやり易いです。
ただブレーキの硬さには最初戸惑うかもしれませんが、慣れればどうってことないです。

ちなみに素足、または靴下では大変やりづらいので、出来れば室内用に靴を
一足準備しておくと良いかもしれません。スリッパも踵が無いのでやると簡単に脱げるし(笑)。



欠点・・・と言うか仕方ない気もしますが、やはり場所を取るのが難点。
配線も4本ハンドルから出ているので、纏めておかないと煩わしい。

後はHパターンシフト。これがまた軽すぎます。デコピンでも入るくらいに(ぉ。
検索してると改造してる人もいるようですね。自分は勇気がないので手は出ませんが。
輪ゴムでグルグル巻くだけでも変わるようなので、少し試してみようかと思います。


実際パッドの頃に比べるとタイムは落ちました。多分細かい操作になれてないだけかもしれませんが。
ですが、楽しさは倍以上です。
シフトがキレイに決まった時とか超気持ちよくて、FTO乗ってた時を思い出します(笑)。
・・・余計MT車が欲しくなります(汗)。

シフトチェンジに疲れた時はパドルもあるので、こちらを使えばOKですし。

ただウチのクルマ(ギャランフォルティスSB)と違い、ハンドル操作と連動して
パドルも回るので、「あれ、こっちが(シフト)アップだっけ?」と迷うことがあるのがちと残念(笑)。

設置場所を確保出来る方には、是非オススメのツールです。後予算もね!(笑)。
・・・何せ¥38000ですから、ホイホイ買えるモノでもないかと・・・。



余談その1

コレ導入に辺りPCのモニターを買い換えました。
ココ最近のモニターは安いですねぇ~。当方24インチを買いましたが、通販とはいえ
¥18000で買えるとは思いませんでした。

メーカーは前のと同じacer製。スピーカーは無いのでPS3から光接続でSonyの
ワイヤレスヘッドホン(MDR-DS7100)を使用してます。
随分前に買ってあまり使っておらず、ホコリ被ってましたがようやく活躍の場が・・・!(ぉ。


余談その2

コレで遊んだ後に自分のクルマに乗ったところ、Hパターン操作のクセが付いたのか
シーケンシャルなのに3速入れるとき間違って1速に入れるという(つまりレバーを押すという)
危なっかしいミスをしてしまいました・・・。

幸いスピードも回転数も普通で、レブリミットにも届かなかったので良かったですが、
これから乗る時は一度頭をリセットしなきゃ行けませんね・・・。自分だけだと思いますが(汗)。
[PR]
by Hachirockun | 2014-02-02 22:58 | クルマ | Comments(0)