ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

ほしぞら撮影日記:アイソン彗星inラステンほらど

3連続投稿、申し訳有りません(汗)。
こちらは今朝の話(また急ですね(ぉ)。

最近話題になってるアイソン彗星の写真です。

先月からチャレンジしてきたのですが、ことごとく天候に振り回され、ようやく撮れたのが今朝(笑)。

ここ最近の週末、洞戸や岐阜の関市や山県市辺りの公園を巡っていたのですが、
川が近いからなのか、もしくは気温差のせいか霧が酷く、とても撮影できませんでした。
運転してても前方視界10m無いし・・・。

そして11/17の夜明け前、月明かりが眩しいけど快晴なコンディションだったので、
最早ベースとも言えるラステンほらどへ撮影に行きました。
14日頃から急激に光度が増したみたいで、これが近日点通過前のラストチャンスかなと。

途中、またも霧が出てきたので「今日もダメか・・・」と思いつつ目的地へ。

到着すると眼下はモヤってるものの、アイソン彗星が見える角度の空は晴れてました。
肉眼では見つけられず、取り合えず目印となるスピカ付近をテストで撮ると・・・。
e0308055_10583877.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 軽くトーンカーブ補正 トリミング有り
いました、アイソン彗星!

改めて場所を確認し、肉眼で見てみるとうっすら確認できました。
最近手に入れた双眼鏡(7x50)でも、緑っぽくてうっすら右上に伸びるテイルが見えました。


・・・でも予想よりちっさ!w
e0308055_07362372.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 トーンカーブ補正。トリミング無し。
テレ端でこの小ささ。よほど観測条件良くないと肉眼では厳しいかも・・・。
e0308055_07362684.jpg

↑の写真のトリミング。4枚を加算平均コンポジット。

今回は到着時間が遅く、完全に位置を把握して撮影し始めたら空が明るくなったので、
あまり枚数は撮れませんでした。青みが強い方が明け方寄り。
本来ならばISO感やシャッターいじって撮りたかったのですが・・・。


しかし、ここまで小さいとは思いませんでしたね・・・。
200mmx1.6倍なので320mm相当なのですが、トリミングしてもまだコレとは。
最近の観測データでは5等級まで増光したようですが、まだまだこれからなのかな。

やはりブレ覚悟、ポラリエ負荷覚悟で500mm持って行けばよかったかなぁ・・・。
先に述べた様に、この先もっと高度が下がり、近日点再接近辺りには見えなくなります。
太陽通過後に化けたラブジョイ彗星の様に大彗星になると良いですね。

願わくば崩壊、消滅しない事を祈りつつ・・・。

余談ですが今夜(18日)はしし座流星群のピークですね。
撮影中、空を見てたら火球が3個くらい見えました。
彗星に夢中であんま興味無い状態だったり。


オマケ
e0308055_07362805.jpg

:200mm F4.5 S/S 30sec ISO-1600 4枚を加算平均コンポジット

昨年に続き撮影したオリオン大星雲。撮影日は10/21。霧で洞戸を諦め、地元の公園で撮影。折角なので合成してみようと4枚重ねましたが、あんま変わりませんね(笑)。
e0308055_07592285.jpg

:200mm F4.5 S/S 1/1000 ISO-100

この日(10/21)はほぼ満月だったので、折角なので撮ってみました。
ISO100で撮れるモンなんですね(笑)。

ところで最近悩まされた霧なのですが、晴れている場所も湿度高いのか、カメラが結露する(汗)。

コッチの対策も考えなければ・・・。
[PR]
by Hachirockun | 2013-11-17 11:10 | 宇宙 | Comments(0)