ブログトップ

Contrail...

rockun.exblog.jp

音楽、飛行機、宇宙などの趣味雑記をぼちぼち書いてます

K550その後Part2 & 追加情報

さてさて、K550を購入して丁度1ヶ月。エージングも200時間ほど済ませました。
基本的に室内利用なので、仕事で出かけてるも部屋で鳴らしっぱなしにしておきました。

どうやらK550の情報を探して当ブログを訪れてる方が多い様子なので、
追加情報を載せておきます。

前回の記事では70時間程で済ませた状態でのレビューをしましたが、そこから
大きな変化はありませんね。
前回よりもきもーち低音の出方が変わったかな?
拡散気味だったところが、しっかり像の真ん中に来て更に聞き取りやすくなりました。
悪く言うと広がりが少なくなった感じもしますが、殆ど気にならないレベルです。
そもそも「量」は少ないですからね(笑)。

高音のクリアさはそのままです。刺さることはなくなりましたが、透明感は変わりません。
これ以外には変化は感じなかったので、恐らくエージングは完了したものと思います。

さて、音質以外でのK550ネタを。

以前インピーダンスが高く音量が取り難いと書きましたが、その後色んな機材で
確認したのでご報告を。

~基準はヘッドホンアンプ、D12HjをPCからUSB接続しDACとして使用した時~

Sony Walkman A867の場合
D12と比べると気持ち音圧が小さくなります。しかしAシリーズ自体パワーのある
音を出すので、そんなに大差無し。音質もクリアなままです。
カナルに比べて音量は小さく感じます。+3程度上げて同じ位。

Sony Walkman X-1050の場合
音圧はA867より更に小。音もフラットなのでちょっと味気なくなります。
もうちょっと鳴るんじゃないの?と思える音ですね。
解像度はあまり低下しないので、モニターらしく聴ける感じでしょうか。
ちなみにAもXも、低音が足りないと思った場合はクリアベースを1つあげるとバランス良く聴けますよ。

スマホ(Sharp 006SH)の場合
クリアさが無く迫力も小。好んで聴きたい音ではない。というかヘッドホンのポテンシャルが
全く発揮できてないので、宝の持ち腐れ状態。walkman電池切れ時の非常用ってとこかな。

PCオンボードの場合
全体的にパワー不足。かなりショボイ感じになってしまいます。スマホと似た感じでした。


こんな感じなので、Walkman直挿しでも充分OK。荷物が多い時などは、これだけでもいけますね。

音に変化を求める方、ヘッドホンを慣らしきりたいって方は、アンプの購入を
検討してみては如何でしょうか。
これより抵抗の強いヘッドホンの場合、Walkman直ではかなり出音がショボくなりますし・・・。

そして、試しに屋外で使用した感想ですが、遮音性はあまりよろしく無かったですね。
あまり聞こえないのも危険なので逆に安心なのですが、騒々しいトコでは
ややあきらめる必要があります。
走るクルマの音、自分の歩く靴音も普通に入ってきます。

音漏れもあります。ロック系の曲だとWalkmanのVolでいうと10前後から少し漏れ出します。
電車の中では下げた方が良さそうですね。

ただ、この時期は耳あて代わりになるので防寒に使えます(笑)。
夏は・・・ムリでしょうね(汗)。

総評:
繊細な高音が欲しい
密閉型が良い
予算2万円
室内使用がメインである
色んなジャンルを聞く

この様な機種を探してる方には是非オススメです。逆に↓

低音重視
音に迫力が欲しい
ポータブルで使いたい方(ケーブルの取り回し等が楽が良い)
リケーブルを楽しみたい(レアなケースですがw)

という方にはちとオススメ出来ないですね。


こんな感じでしょうか。購入する方の参考になれば幸いですv

相変わらず長々書いて申し訳ないです・・・。
[PR]
by Hachirockun | 2013-02-20 22:19 | 音楽 | Comments(0)